株式会社、合同会社設立のご相談なら「株式・合同会社設立代行センター」まで

合同会社の基礎知識

合同会社は、平成18年5月より設立することができるようになった法人形態です。
合同会社では、社員全員が経営に参加することを前提としており、全社員が直接合意して、会社の意思決定を行っていくのが特徴です。
そのため、利益配分や経営の自由度が株式会社より高くなっていて、少人数で事業を行うには最適な法人形態となっています。

 

 

合同会社のメリット

有限責任

万が一会社が倒産した時でも出資額以上の責任を負いません。
※経営者責任を負う場合がありますので、ご注意ください。

 

設立費用が安く早く設立できる

株式会社の比べると設立費用が半額以下ですし、定款の認証作業が不要なので早く設立
できます。 

 

決算公告義務がない

株式会社は毎年決算を公告する義務がありますが、合同会社はありません。
ただし、現在は経過措置のため、将来的に決算公告義務が生じる場合があります。

 

利益配分が自由

株式会社の場合、多く出資した人がより多くの配当を得られますが、合同会社の場合、話し合いによって
配当額を決めることができます。

 

節税になる

個人事業の所得税は超過累進課税なのに対し、法人税の税率は定率です。
経費の認められる範囲が個人よりも広くなります。

 

 

株式会社のデメリット

個人事業に比べると事務処理が煩雑になる

複式簿記の原則に従って帳簿をつけなくてはなりませんので、個人事業に比べて事務処理は煩雑になります。

 

認知度が低い

最近、合同会社を設立する方が徐々に増えていますが、それでも株式会社に比べると認知度は
圧倒的に劣ります。

 

 

合同会社の特徴

 

項 目

摘 要

最低設立人数

1人から設立可能

最低資本金額

1円

経営者の責任

有限責任

定款の認証

不要

登録免許税*

60,000円

決算公告の義務

なし

役員の任期

なし

利益の配当

話し合いによる

*登録免許税は資本金の7/1000となります。
  計算した結果、60,000円に達しなかった場合は60,000円となります。

 

 

利益配分を社員間で自由に決めることができます。
利益配分を自由に決めることができるので、社員間の対立が起きやすい。
株式会社の組織変更も可能

お問い合わせ

〒131-0032

株式会社,合同会社,設立,代行

東京都墨田区東向島3-10-9-403
株式・合同会社設立代行センター 行政書士 米井清二
TEL:03-4577-0458
携帯:090-1463-8657
E-mail:yonei@yonei-office.com
お問い合わせフォーム

年中無休で21時までお問い合わせ可能なので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
※お急ぎの方、土日祝、17時30分以降は携帯にお電話いただけると助かります。
 

関連リンク

トップページ センター概要 報酬額 無料相談について ご依頼までの流れ 株式会社設立 合同会社設立 許認可について 会社設立後の手続き 税理士の紹介 よくある質問 ブログ

関連ページ

合同会社設立の流れ
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。
合同会社設立に必要な書類
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。
お客様にしていただくこと
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。
合同会社設立費用
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ センター概要 報酬額 無料相談について ご依頼までの流れ お問い合わせ