株式会社、合同会社設立のご相談なら「株式・合同会社設立代行センター」まで

定款認証

定款認証

定款は作成しただけでは効力が生じません。
株式会社の場合、本店所在地を管轄する公証役場で定款の認証が必要となります。
認証は原則として発起人全員で出向き、定款の認証を受けることにより法的効力が生じますが、
発起人全員が揃わなかったり、公証人役場に行く時間がない場合には、発起人のうち1人を代理人
とすることができます。
また、代理人は発起人以外の第三者でも可能です。
定款認証を代理人に委任する際の委任状に記載する住所・氏名は、印鑑証明書に記載されている
とおりに記載して下さい。
※定款の認証は電子媒体でも可能です。

 

定款認証に必要な書類

下記は電子定款を使用しない場合です。

 

●定款3通
・すべての定款に発起人の署名(記名)押印をする。
・押印する印鑑は全て個人の実印

 

●印鑑証明書
・発起人全員の個人の印鑑証明書(発行後3か月以内)

 

●認証手数料
・公証人への手数料は50,000円
・定款の謄本交付手数料 3通だと約3,000円程度

 

●収入印紙
・40,000円の収入印紙が必要(不備があったときの事を考え貼付はしない)
※電子定款の場合は不要です。

 

●委任状
・定款認証時に欠席する発起人がいる場合のみ必要。
・委任状には個人の実印を押印する。

 

定款認証の流れ

 

申請前に定款案をメール、FAXなどで公証人に送る。

                      ↓

公証人が定款案を事前に確認。
定款に問題がなければ定款認証日の予約。

                      ↓

必要書類を持参し公証役場へ。
公証役場にて定款認証および定款の受取り。
53,000円程度の費用がかかります。

 

※定款の最低取得部数は電子定款の場合2通、通常(紙媒体)の場合だと3通になります。

お問い合わせ

〒131-0032

株式会社,合同会社,設立,代行

東京都墨田区東向島3-10-9-403
株式・合同会社設立代行センター 行政書士 米井清二
TEL:03-4577-0458
携帯:090-1463-8657
E-mail:yonei@yonei-office.com
お問い合わせフォーム

年中無休で21時までお問い合わせ可能なので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
※お急ぎの方、土日祝、17時30分以降は携帯にお電話いただけると助かります。
 

関連リンク

トップページ センター概要 報酬額 無料相談について ご依頼までの流れ 株式会社設立 合同会社設立 許認可について 会社設立後の手続き 税理士の紹介 よくある質問 ブログ

関連ページ

定款に記載する事項
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。
電子定款
株式会社や合同会社の設立手続きが分からない、設立手続きをする時間がないなど、会社設立でお悩み、ご不明な点がございましたら、「株式・合同会社設立代行センター」までお問い合わせ下さい。年中無休で21時まで営業しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ センター概要 報酬額 無料相談について ご依頼までの流れ お問い合わせ